Jump to content
大判プリンター、商用印刷、産業用印刷ソリューション
コミュニティ 
 

写真家ダニエル・J・ コックス、HPのデジタル印刷でビジネスに成功

 
 

ハイライト

  • 写真家のダニエル・J・コックスは、HP Designjet Zシリーズ Photoプリンタを使用して、ビジネスを一変させ、その熱意を伝えている。
  • 完璧な印刷、一貫性のある品質、高い耐久性を備えた画像 — コックスの成功に必要なすべてがそろっている。
  • HPとコックスは協力し、環境に対する意識を促して、世界を変える。

写真家の原点への回帰

of cours

国際的に著名な写真家のダニエル・J・コックスは、彼の見るものを人々に見せたいと望んでいます。 アラスカ、ケニア、北極、アマゾンのエクアドル ― どこであっても、彼は、希少な野生動物やそれらを記録する科学者達の見事な写真を撮ります。


「私にとって、自然界の写真は、単なる美しい風景や愛らしい動物の光景ではありません」とコックスは語ります。 「それは、環境、そして生きとし生けるものすべてが分かち合う地球への思いです」


しかし、彼のこれまでの歩みは、必ずしも平坦なものではありませんでした。 コックスは、早い段階で、生活していくことが困難であることに気付きました。 HP Designjet Zシリーズ Photoプリンタを使用することで、彼は、成功への道を見出すと同時に、プロフェッショナルとして追い求めるものと熱意を結び付けることができました。 そして、そもそも、なぜ自然を撮影するのかという動機を再発見することとなったのです。


「いちばん初めに私を駆り立てたものへと帰ることができました。それは、私達が暮らす地球と私達に残された特別な場所への関心を促したいという思いです」とコックスは語ります。 「原点に戻ったことで、実りある多くのものを得ることができました」


これまでにない画像

ダニエル・J・コックス

「いちばん初めに私を駆り立てたものへと帰ることができました。それは、私達が暮らす地球と私達に残された特別な場所への関心を促したいという思いです。原点に戻ったことで、実りある多くのものを得ることができました」

ダニエル・J・コックス
写真家

コックスは、完璧主義者です。 彼は、彼のビジネス、つまりNatural Exposures Inc.のための印刷であれ、彼がサポートする保護団体や非営利組織のための印刷であれ、すべての印刷に最高の画質を求めます。 そして、彼が印刷ラボから受け取る結果は、往々にして、彼の基準をクリアできずにいました。 一貫性のない画質、時間的な問題、全体的なコストなどが、彼のビジネスの成功を妨げました。


現在、コックスは、HP Designjet Zシリーズ Photoプリンタを使用しています。このプリンタは、彼が信頼できる画質と一貫性を提供し、彼の望む理想的な印刷を実現します。 拡張された色域のおかげで、画像は、彼の厳しい基準を満たすディテールの表現が実現できるようになりました。 彼は、HPプロフェッショナル半光沢フォト用紙などのHPメディアで印刷するとき、何世代にもわたって画像が色あせないことを知っています。1社内印刷は、外注するよりも、最終生成物をより細かに調整できるだけでなく、多くの利益をもたらします。


「自分達の仕事場でHPのプリンタを使ってすぐに印刷できることで、収益をあげることができています」とコックスは語ります。 「私達が実現できる色の品質、豊かさ、そしてディテール細さに驚いています。HP Designjet Z3200による印刷は、これまでにないものです」


HP Designjet Z3200 Photoプリンタは、次のような、優れた品質と一貫性を提供します。
  • HP Vivera顔料12色インク印刷システムを使用した高い彩度
  • HP Vivera顔料インクによる、200年以上も色あせしない、高い耐久性を備えた耐水性のカラー印刷1
  • HP ドリームカラー・テクノロジーに加え、i1カラーテクノロジーを使用した内蔵分光測光器による一貫した色2

HPのデジタル印刷が環境意識の向上を支援

シロクマ

Polar Bears International(PBI)の首席写真家として、コックスは、科学者達とともに北極圏に渡り、彼らの奮闘や冒険をカメラに収めます。 自宅に戻ると、彼は、全国の動物園で掲示する高品質の教育用ポスターを作成します。 彼は、この仕事をHP Designjet Zシリーズ Photoプリンタに任せています。


コックスは、HP ドリームカラー・テクノロジーにより、ポスターやファインアート印刷において一貫性のある色を実現します。 彼は、印刷設定を細かく調整することができます。また、自動ICCプロファイル機能により、インク、用紙、および画像の組み合わせをすぐに決定することができます。


「自分でできるということには多くのメリットがあります」とコックスは説明します。 「一度セットアップし、すべてのモニタを調整し、カラープロファイルをまとめると、以前と比べて、印刷は極めてスムーズに行われます」


HPは、コックスの写真の重要性やビジョンを認識し、コックスと協力して、ニューヨークで開催された2008 PhotoPlus Expoで彼のPBI作品を展示しました。 このイベントのHPファインアート・フォト・ギャラリーの北極圏環境セクションにおいては、HP Designjet Z3200 Photoプリンタで印刷した彼の魅力的な画像が目玉となりました。 さらに、HP Indigo 5500 Digital Pressを使用して、高画質の写真集が、彼のファインアート印刷や教育用ポスターとまったく同じ色で作成されました。 コックスは、オンデマンド印刷による過度の印刷や無駄な印刷を減らせることなど、HP Indigo Digital Pressの印刷品質と環境上のメリットを高く評価しています。


「HP Indigoによるデジタル印刷は、確実に、私が過去に作成した従来の方法のどの写真集にも勝るとも劣らない品質を実現します」とコックスは語ります。 「さらに、HP Indigo 5500で写真集を印刷することで、環境 を意識した話を促すことに寄与することができます」


また、HPは、PhotoPlus Expoで、Scitex TJ8500プリンタを使用して、コックスとPBIの取り組みをイベント参加者に活き活きと伝えるバックライト・ディスプレイも作成しました。


よりよいクオリティオブライフ


「自分達の仕事場でHPのプリンタを使ってすぐに印刷できるので、収益をあげることができています。私達が実現できる色の品質、豊かさ、そしてディテールの細かさに驚いています。HP Designjet Z3200による印刷は、これまでにないものです」

ダニエル・J・コックス
写真家

コックスと同様に、HPも環境問題に熱心です。 HPは、環境への影響を減らし、地球規模の責任を果たす取り組みをリードします。 また、HPでは、全世界でのリサイクルの主導やその他の世界規模の市民運動を通じて、環境への影響を減らそうとするお客様を支援しています。 HP Designjet Zシリーズ Photoプリンタを使用することで、コックスは、環境への思いを効果的に広めることができます。それとともに、コックスとHPは、人々の生活を変えることができます。


「人々が自然の写真やアウトドアに強い興味を持つことができれば、それこそが、優れたクオリティオブライフにつながると思います」とコックスは語ります。 「私が行くような荒野には決して行くことがないと分かっていても、人々は、環境保護のための写真から、そうした特別な自然領域がまだ存在し、人々の支えがあれば今後何世代にもわたって存在しつづけられることを知ることができます」


1HPのフォトペーパー、ファインアートペーパー、特殊紙について実施されたテストでわかった、HPイメージ・パーマネンス研究所(HP Image Permanence Lab)による画像の耐久性。 現在、ウィルヘルム・イメージング・リサーチ社(Wilhelm Imaging Research, Inc.)(英語)で確認試験が実施されています。詳細については、次のサイトにアクセスしてください。 www.hp.com/go/supplies/printpermanence
2このHP Designjet Photoプリンタに内蔵されているのは、Xrite社のi1分光測光器です。 HPはXrite社との緊密な協力によって、お客様の使いやすさ、品質、 信頼性への要求に応えるために厳しいテストをし、信頼性のあるソリューションを提供しています。