Jump to content
大判プリンター、商用印刷、産業用印刷ソリューション
コミュニティ 
 

Big C Lumber社、プリンターラインアップに新製品のHP Designjet T1120 SD-MFPを追加して、新たなビジネスを構築

 
 
Big C Lumber社、プリンターラインアップに新製品のHP Designjet T1120 SD-MFPを追加して、新たなビジネスを構築

ハイライト

  • 建築資材サプライヤーが品質と信頼性の高いHPテクノロジーを活用して、建築業界に参入
  • 1台で、印刷、スキャン、コピーが可能なHP Designjet T1120 SD-MFPの機能により、生産性が向上し、ワークフローが簡素化
  • 高速プリントにより、変化の早いビジネスのニーズを満たし、コストを低減

不況の中での成長

ツールボックス

製品
» HP Designjet T1120 SD-MFP
» すべてのHP Designjetプリンター
» この成功事例の PDF バージョン(英語のみ) 
不況下においてビジネス成長目標を達成するのは容易なことではありません。特に落ち込みが激しい建設業界の企業にとってその課題の克服はさらに厳しいものになっています。米国の建築資材サプライヤーのBig C Lumber社はHPのテクノロジーを活用して逆境に打ち勝ち、新規市場への進出を図りました。

同社は、住宅建設プロジェクトの範囲を超える、製図/設計サービスへとビジネス拡大を成功させるためには、変化するペースの速い商業建築市場への対応を支援してくれる技術が必要であることを認識していました。Big C Lumber社がそれを実現できたのは、HPのグラフィックアーツプリンターソリューションのおかげでした。同社は12台のHP Designjet 815 MFP、2台のHP Designjet 1050プリンターとそのペアの 2 台のHP Designjet 4200スキャナーを利用して、この新しい市場に進出しました。

Big C Lumber社は現在の景気後退が始まる前に事業を拡大する計画を立てていました。以前、同社は古い青焼き機を使用していましたが、そのプリント速度は遅く、メモリや保存機能が備わっていなかったため、迅速な納期に対応することができませんでした。営業担当者は会社のオフィスに出かけてコピーをして、それを別の街の部署に届けていました。これは貴重な時間と資源の無駄遣いでした。

同社の15カ所のオフィスのうち14カ所にHP大判スキャン/印刷/コピーソリューションのネットワークを設置することで、社内のコミュニケーションプロセスの円滑化、生産性の向上、移動時間の短縮が実現しました。このおかげで、Big C Lumber社は景気後退にもかかわらず、商業建築市場にスムーズに移行することができました。

最新の設計ツールの試用

「HP Designjet T1120 SD-MFPではスキャン速度と品質が向上し、ファイルサイズが小さくなっています。図面の線がきれいに描かれ、非常に満足しています」

Robert Sherman氏、

経営情報システム技師
Big C Lumber

Big C Lumber社の成功に刺激を受けたHPは、同社にプロトタイプのHP Designjet T1120 SD-MFPを試してみることを勧めました。この新しいHP Designjetは、使いやすさ、速度、ワークフローが向上しています。

社員はHP Designjet T1120 SD-MFPがいかに使いやすいかをすぐに認識しました。「HP Designjet T1120は、あまりコンピュータの知識がない社員でも簡単に設定し、使用することができました。難しい設定などは一切なしで、2~3時間で操作できるようになりました」と、機械製図・構造設計担当マネージャーのDallas Austin氏は述べています。


HP Designjet T1120 SD-MFPに付属しているオンボードメモリは同社のさらなる効率の向上とワークフローの簡素化を促進しています。その新しい多機能プリンターの印刷速度の速さはすぐにITマネージャのRobert Sherman氏の注意を引きました。「クライアントが突然電話をしてきて、『今そちらに伺うところです。印刷したものが必要なので』と言われたとしても、言い訳をする必要はありません。単に製図を用意するだけですから」


Big C Lumber社、プリンターラインアップに新製品のHP Designjet T1120 SD-MFPを追加して、新たなビジネスを構築

また、その新しいマルチファンクションプリンターは建築製図に必要とされる鮮明な印刷品質と細かいディテールを実現しています。Sherman氏は次のように説明しています。「HP Designjet T1120 SD-MFPでは(旧型のHP Designjetsと比べると)スキャン速度と品質が向上し、ファイルサイズが小さくなっています。図面の線がきれいに描かれ、非常に満足しています」 この多機能プリンターが採用しているグレーのHP Viveraインクを初めとする3色インクは印刷のディテールを強調するニュートラルグレイを忠実に再現しています。

Big C Lumber社の設計者は頻繁に、同社の15カ所のオフィス間で製図を電子的に共有化しています。今では、新しいマルチファンクションプリンターを使用している設計者は容量の大きいファイルを電子メールで送信せずに、会社のネットワークに印刷物を直接スキャンすることができます。「ネットワークスキャン機能による高い効率は、変化のペースの速い建築業界における案件の獲得に大いに役立ちます。これはプロセスを合理化し、設計者とエンジニアは遅い時間に自宅で仕事をしながら、サーバー上のCADデータにアクセスすることができます」とAustin氏は述べています。

信頼できるテクノロジーへの投資が成果を上げる

「HP は最高品質のプリンターを提供しています。経験から、私たちはHP製品の信頼性の高さを信用できることがわかりました。今後もプリンターを新たに購入するときは必ずHPが第一の選択肢になるでしょう」

Robert Sherman、

ITマネージャ
Big C Lumber

Big C Lumber社は熟慮した結果、高い成長目標を達成するためにHP製品の品質と耐久性を信用することに賭けました。現在、同社はその成果に満足しています。「HP は最高品質のプリンターを提供しています。経験から、私たちはHP製品の信頼性の高さを信用できることがわかりました。高額の投資で、他のブランドを使用するリスクを冒したくはありませんでした。今後もプリンターを新たに購入するときは必ずHPが第一の選択肢になるでしょう」とSherman氏は述べています。