Jump to content
大判プリンター、商用印刷、産業用印刷ソリューション
コミュニティ 
 

Gigantic Color社はHP Scitex FB7500によって、さまざまなアプリケーションに広範に対応し、売上を増加

 
 

「過去5年間において、 2台のプリンターがビジネスを変えてくれました。1台目は HP Scitex TJ8300 プリンター、そして今はHP Scitex FB7500 プリンターです」

— Troy McGinnis氏、
ゼネラルマネジャー、
Gigantic Color社

全国的なレストランチェーンから150枚の亜鉛メッキが施された波型のブリキパネルにグラフィックスを印刷してほしいと依頼されたとき、大判印刷サービスを行うGigantic Color社はほとんど動じませんでした。HP Scitex FB7500 プリンターを購入して以来、テキサス州に本社を置くGigantic Color社にとって、どんな印刷素材も手の届かないものではなくなり、どんな注文も困難なものではなくなりました。

「パネルに酸洗いとコーティングの処理をしてから、印刷機にかけました」と、Gigantic Color社のゼネラルマネジャー、Troy McGinnis氏は説明します。そのレストランチェーンは現在、3×5フィートの印刷パネルを150店舗に飾っています。

「このプロジェクトでは、質感を加えることが必要不可欠でした。経営者とフランチャイズのオーナーたちは、そのパネルの出来と、レストランの雰囲気に与える効果に目を見張りました」とMcGinnis氏は説明します。

ハイライト

  • Gigantic Color社は新しいHP Scitex FB7500を使用して、より多くのジョブと印刷素材に果敢に取り組んでいます。
  • さまざまな素材に対応するHP Scitex FB7500により、Gigantic Color社はスクリーン印刷で一歩先を行きます。
  • 高速のHP Scitex FB7500は、同社のフラットベッド印刷の能力を3倍まで高めました。


ツールボックス

業種
»サイン & ディスプレイ向け 製品 & サービス
  
製品
»HP Scitex FB7500
»HP Scitex 一覧
»HP Scitex サプライ品
»この成功事例のPDF(英語)


フォトギャラリー


» » 拡大表示

限界に挑む

Gigantic Color社にとって、デジタル印刷とは単に顧客の注文を履行するだけではなく、競合他社よりも良い制作物を顧客へ提示するためでもあります。「クライアントには、『どのようにして貴社の制作物を隣にある商品と差別化しますか』と尋ねます」とMcGinnis氏は述べています。POP印刷をサポートするために、Gigantic Color社は顧客に対し、常識を取り払って考え、さまざまな素材を取り入れることを検討するようアドバイスしています。

一風変わった素材を使用することで有名なGigantic Color社は、HP Scitex FB7500を使用してさらにその限界に挑戦しています。McGinnis氏は次のように説明しています。


「このプリンターは当社のあらゆる試みに応えてくれました」


同社はレザー、コルク板、タイル、スチレン、発泡PVC、アルミニウム板、木材、石タイル、ガラスブロック、タンブル加工の大理石など、ほぼすべての素材への印刷を試しています。このプリンターが使用するUV硬化型HP FB221 Scitex インクはあらゆる素材との密着性が高く、一貫した品質を維持します。

ある顧客は最近、オフィスのインテリアを個性的なものに変えるためのアドバイスを必要としていました。創造性に富むGigantic Color社は、レザーに直接印刷を施し、オフィスのインテリア全体に使用しました。「そのオフィスは驚くほど変わりました。顧客は当社が印刷したレザーでオフィス全体を覆いました。また、そのレザーからシェルフカバー、ウォールアート、そして家具までも作り上げました」とMcGinnisは述べています。 

「さらにいくつかの質問をして、顧客の求めるイメージをより具体的に把握することで、選択する素材とその可能性を押し広げることができました。レザーへの印刷は、ありふれたオフィスをショールームに変える、非常に効果的な方法でした」(McGinnis氏)

クリエイティブなコスト削減ソリューション

ユニークな素材に直接印刷することにより、Gigantic Color社の顧客は多額の出費をせずに見事な外観を作り上げることができます。

またGigantic Color 社は、ある全国的なレストランチェーンからの依頼で、FRP(繊維強化プラスチック)パネルに印刷を施しました。シンプルな繊維ガラスのようなそのパネルは通常、レストランのキッチンやバスルームで使用されています。そのレストランはフルカラーのグラフィックスが印刷されたパネルを全店舗のインテリアで使用し、個性的かつ清潔な雰囲気を演出することを希望していました。

Gigantic Color社はHP Scitex FB7500を使用して、完全に仕上がったデカールをFRPパネルに印刷しました。これらのパネルはサイズに合わせてカットされ、各店舗に配送されました。「それらのパネルを壁に貼り付けただけで、インテリアの仕上げが完了しました。改装費はおそらく半分まで削減できたでしょう」(McGinnis氏)

ビジネスを変えるプリンター

高速のHP Scitex FB7500により、Gigantic Color社は、通常とは異なる素材に対応する能力を得ただけでなく、以前は不可能だった仕事も引き受けることが可能になりました。大型案件の受注増加に伴って同社の売上高は増加し、スクリーン印刷でより効果的に競争できるようになりました。

実際に、3台の既存プリンターに取って代わったHP Scitex FB7500は、同社のフラットベッド印刷能力を3倍に高めました。結果は?フラットベッド印刷による売上高は、25 - 35%の増加が見込まれています。

「現在、平均で750 - 1,500コピーを受注しています。以前は、せいぜい200 - 250コピー程度でした」と、Gigantic Color社のオーナー、John Bowers Sr.氏は言います。

さらに、Bowers氏が説明するとおり、同社はより多くの仕事をより迅速に遂行することができます。

「以前は4-5日かかっていた仕事が
今ではたったの1シフトでできます」


「過去5年間で、2台のプリンターがビジネスを変えてくれました。1台目はHP Scitex TJ8300プリンター、そして今はHP Scitex FB7500プリンターです。今なら、かつては不可能に近かった市場の獲得を目指すことができます」(McGinnis氏)