Jump to content
大判プリンター、商用印刷、産業用印刷ソリューション
コミュニティ 
 

HP Indigo WS6000 Digital Pressにより、Flexo-Print社は高速ラベル印刷を実現

 
 

「HP Indigo WS6000 Digital Pressのおかげで、非常に早い納期回答を達成すると同時に、高品質のラベルを印刷することができます」

— Fernando Aranguren氏
オーナー
Flexo-Print社

コカコーラやユニリーバなどの知名度の高いクライアントにサービスを提供する際には一切の妥協は許されません。メキシコのグアダラハラにあるラベルおよびパッケージ印刷業者のFlexo-Print社は常に、大手顧客の高い期待に応える努力をしています。

ハイライト

  • Flexo Print社はHP Indigo WS6000 Digital Pressを使用して、少・中部数印刷の短納期化を実現しました。
  • この印刷機は、化粧品会社のBioScents社から15~20日ごとに発注される、10,000~20,000枚のラベルの短納期注文に対応しています。
  • HP Indigo WS6000 Digital Pressは、BioScents社のラベルやチューブ状の容器に必要なプラスチック素材を含め、さまざまな素材に印刷できます。


ツールボックス

業種
»ラベル & パッケージ向け 製品 & サービス
»その他のお客様事例はこちら
  
主要製品
»HP Indigo WS6000 Digital Press
»HP Indigo press ws4500
»HP Indigo Digital Press一覧
 »この事例のPDF(英語)
 

フォトギャラリー


» 拡大表示

「当社は目下のところ、化粧品市場とワイン市場の、非常に高品質なラベルの制作に主眼を置いています」と、Flexo-Print社のオーナー、Fernando Aranguren氏は述べています。

革新的な化粧品会社であるBioScents社は、製品を必要な時にいつでも入手できるよう、徹底した短いサイクルで高品質のラベルを印刷する必要があります。新しいHP Indigo WS6000 Digital Pressを備えたFlexo-Print社は、上述のBioScents社を初めとするクライアントの厳しいニーズに、より的確に応えることができます。

新規市場への参入を可能にする高い生産性

Flexo-Print社が6年前にデジタルテクノロジーを取り入れたとき、Aranguren氏は直観的にHPを選択しました。

「HPは、デジタルプリンティングテクノロジーへの投資にとても意欲的です。そして、このテクノロジーで顧客のビジネスに貢献するための多くのサポートとリソースを有しています」と同氏は言います。

Flexo-Print社は当初、少数部印刷のためにHP Indigo press ws4500を購入しました。高品質の印刷結果に満足した同社は、すぐにもう1台の同じモデルを購入しました。そして昨年は、より高速で大量の印刷のためにHP Indigo WS6000 Digital Pressを購入し、そのサービス提供範囲をさらに拡大しました。この新しい印刷機による生産力の強化について、Aranguren氏は次のように述べています。

Fernando Aranguren氏

「HP Indigo WS6000のおかげで、新規市場への参入、そして産業印刷の多品種の印刷ボリュームへの対抗が可能になりました。この印刷機は、常に高い印刷品質で、今まで以上に小ロットの印刷を、非常に速く、効率的に処理することができます 」



HP Indigo WS6000 Digital Pressは4色印刷で30m/分のスループットが可能です。また、最大で316mm×979 mm の印刷面積をサポートし、印刷素材を効率的に利用することで、廃棄物を減らします。これにより、Flexo-Print社は、生産時間を短縮すると同時に、コスト削減と収益性の向上を達成することができます。

稼働時間の向上

HP Indigo WS6000 Digital Pressにより、主要クライアント、BioScents社に対するFlexo-Print社のサービス提供方法は根本的に変わりました。Flexo-Print社は、同化粧品企業のフルーツフレーバーのローション、ボディーウォッシュ、オイル用の粘着ボトルやチューブの印刷に対応しています。これらのSKU(製品ラインナップ)は全部で150種類にのぼります。

「このクライアントは多岐にわたる製品を製造しており、多くの新製品を次々と発売しています。HP Indigo WS6000のおかげで、当社は非常に早いターンアラウンドタイムを達成すると同時に、高品質のラベルを印刷することができます」とAranguren氏は言います。店舗の棚に並べられた商品のラベルは、その高い印刷品質で人目を引くことができます。これは、BioScents社の存在感をアピールするために欠かせない要素です。

また、HP Indigo WS6000 Digital Pressは小・中部数印刷のプロジェクトに最適なため、BioScents社は、より頻繁に小ロット印刷の発注を行うことができます。急速に変化する市場に対応するためには、この戦略は不可欠です。同社は通常、SKU当たり10,000~20,000枚のラベルを15~20日ごとに発注しています。

「今日では、お客様のサプライチェーンの観点ではさまざまな協業を行っております。産業用印刷としてより頻繁により少量の注文をする場合、今までよりもはるかに優れたサービスを提供できます」とAranguren氏は述べています。

また、HP Indigo WS6000 Digital Pressは幅広い素材に対応しており、BioScents社製品の、主にプラスチック材料が使用されるチューブ状の容器やラベル向けの印刷には最適です。

デジタルに対する熱意

Flexo-Print社は、シュリンクスリーブやフレキシブルパッケージを使用した印刷も取り入れ、HP Indigo WS6000 Digital Pressの性能を試験する予定です。さらに、セキュリティラベル、可変データ印刷など、HP Indigo WS6000 Digital Pressによって参入が可能となった、新規市場の機会も模索しています。

Aranguren氏は、HPのサービスとサポート、そして総体的な専門知識に満足していると 言います。

「デジタルテクノロジーに対するHPの取り組みとその開発に向けられた熱意に、深い感銘を受けました」