Jump to content
大判プリンター、商用印刷、産業用印刷ソリューション
コミュニティ 
 

GigantPrint社、HP Scitexテクノロジーのサポートを得てスウェーデンのロイヤルウェディングの公式印刷サプライヤーに

 
 

「HP Scitex LXシリーズには環境上の利点があります。これは非常に重要なことです。これはプリンターで作業をする人々にとっても、そして環境にとっても良いことです」

— Torbjörn Gunnarson氏
プロジェクトマネージャー
GigantPrint社

今日では、ロイヤルウェディングの祝賀行事を体験できるのはごく少数の国に限られています。2010年6月に挙行されたスウェーデンのビクトリア王女とダニエル・ウェストリング氏の結婚式は、伝統的な祝賀行事に新たな彩りを添える絶好の機会になりました。

ハイライト

  • GigantPrint社はHP Scitex LX600プリンターとLX800プリンターを活用して、スウェーデンのロイヤルウェディングのために最高品質の印刷物を制作しました。
  • HP Scitexプリンターが提供する幅広い色域は、ロイヤルウェディングで求められる色に簡単に対応することができました。
  • さらにHP Scitexテクノロジーは、環境に対する印刷の影響を軽減したいというロイヤルカップルの希望も満たしました。


ツールボックス

業種
»サイン&ディスプレイ向け製品&サービス
»その他のお客様事例はこちら
  
主要製品
»HP Scitex LX600プリンター
»HP Scitex LX800プリンター
»HP Latexプリンティングテクノロジー
 
 »この事例のPDF(英語)
 

フォトギャラリー


» 拡大表示

主催者は、1週間にわたる祝賀行事の中心地となるストックホルム全域の建物、橋、通りに装飾を施すことを決定し、特大サイズの印刷物を高品質で制作できる地元の印刷サービスプロバイダーを探しました。また、使用するバナー、フラグ、ポスターは、結婚式による環境上の影響を軽減したいというロイヤルカップルの希望を満たす必要もありました。

その祝賀行事の主催を担当したスウェーデンのイベントマーケティング会社のFirst Sight社は、その仕事のために、スウェーデン大手の大判看板印刷会社の一つであるGigantPrint社と、HP Scitexテクノロジーを選択しました。

正しい選択

GigantPrint社にとって、知名度の高いクライアントからの依頼はこれが初めてではありませんでした。同社は過去10年間にわたり、HP Scitex LX600とLX800を含めた一連のHP Scitexプリンターを活用して、スウェーデンの最大手企業向けに最高品質の印刷物を提供してきました。

「HP Scitex LX600プリンターを使って、当社はさまざまなプロジェクト向けに非常に品質の高い印刷物を制作することができます。そして126インチ(320 cm)のHP Scitex LX800プリンターでは、さらに多くのことが可能です」と、GigantPrint社のプロジェクトマネージャーのTorbjörn Gunnarson氏は説明します。

同氏はまた、ロイヤルウェディングの仕事を確保できたのはHPテクノロジーのおかげだと付け加えています。

Torbjörn Gunnarson氏

「そのプロジェクトを獲得できたのは、
高い品質と正確な色で印刷できる
プリンターを持っていたからです 」



人々の注目を集めるその行事では、いかなる失敗も許されませんでした。GigantPrint社は、HP Scitex LX600とLX800が持つ広い色域とその一貫性を利用して、正確な色を再現することができました。

選択肢の拡大

その行事のために制作した10,700平方フィートを超える看板の課題は、品質だけではありませんでした。ロイヤルカップルは、小型のポートレートから最大16.4 x 23フィート(5 x 7メートル)の大型バナーに至るまで、印刷物が与える環境上の影響も気にかけていました。

「HP Scitex LX600とLX800プリンターには環境上の利点があります。これは非常に重要なことです」。品質の問題に加えて、Gunnarson氏は説明しています。水性のHP Latexインクを使用しているこのマシンから出力される印刷物は無臭のため1、屋内外の用途に最適です。

またHP Latexインクには特別な換気装置の設置2危険物警告ラベル貼付の必要がありません。このため、印刷所の環境も向上します。「これはプリンターで作業をする人々にとっても、そして環境にとっても良いことです」とGunnarson氏は付け加えます。
「HP Scitex LX600とLX800プリンターを使用すれば、非常に幅広い素材で印刷することが可能です。これは最高です」と、Gunnarson氏は説明します。

成果がすべてを物語る

Gunnarson氏によると、ロイヤルウェディングのおかげで同社は一躍有名になったということですが、それは制作物に負うところが大きいと付け加えています。「その品質を目にして、溶剤インクによる印刷よりも環境上の影響が少ないことがわかると、みんな当社に仕事を依頼してきます」と同氏は説明します。

ロイヤルウェディングの前から、同社のHP Scitexプリンターは新規顧客を引き付けるのに役立ってきました。これは今後も変わらないだろうとGunnarson氏は予測しています。

「HP Scitex LX600とLX800プリンターは、
高品質の印刷物を制作し、環境上の影響を軽減してくれるため、
当社は新製品を売り込む必要がありません」



1 HP Latexインクを搭載したプリンターは、内蔵ヒーターによって、Latexポリマーフィルムを硬化処理します。一部の素材では、特有の匂いが発生することがあります。
2 HPラテックスインクでは、職場環境でのVOC暴露に関する米国労働安全衛生局要件を満たすための特別な換気装置は必要ありません。特別な換気装置の設置については、お客様の判断で行ってください。HPからの特別な推奨事項はありません。詳細については、国および地域の要件と規定を参照してください。