Jump to content
大判プリンター、商用印刷、産業用印刷ソリューション
コミュニティ 
 

HP Indigo 7000 デジタル印刷機により、FotoKnudsen社はパーソナライズされたフォト関連商品の生産を拡大しています。

 
 

「他社に追従するのではなく、
先頭を走って方向性を示したい当社にとって、HP製品は常に刺激的で最適です」

—FotoKnudsen社
最高技術責任者
Ronny Kvalvaagnes氏

ノルウェーのベルゲンにあるFotoKnudsen AS社は、受賞歴を持つ写真家のOve Knudsen氏によって設立されました。個人向け写真ビジネスのデジタル化が始まった当時、FotoKnudsen社は競争力を高めるために従来の写真現像ビジネスから脱却しなければならないことを認識しており、 フォトブックの印刷を開始することにしました。間もなくして、カレンダー、ポスター、カード、そのほかのパーソナライズされた写真関連商品を販売するようになりました。

ハイライト

  • FotoKnudsen社はHP Indigo 7000 デジタル印刷機を導入して生産を拡大しながら、高品質を維持しています。
  • 新たなHPテクノロジーを活用することで、パーソナライズされた無臭1の壁紙プリントなど、革新的な印刷サービスを提供できるようになります。
  • FotoKnudsen社は、HP Indigo 7000 デジタル印刷機とHPエレクトロインキホワイトを使って新たなビジネスチャンスを開拓しています。


詳細情報

業種
»一般商業印刷&フォトアルバム向け製品&サービス
»その他のお客様事例はこちら
  
主要製品
»HP Indigo 7000 デジタル印刷機
»HP Indigo デジタル印刷機一覧
»HP Designjet L25500プリンター
 »この事例のPDF(英語)
 

  
 

FotoKnudsen
生産力の拡大のため、FotoKnudsen社は2010年1月にHP Indigo 7000デジタル印刷機を導入し、生産を倍増させました。同社のビジネスは成長を続けています。

FotoKnudsen社は現在スカンジナビアで唯一存続している大手のフォト関連商品の制作会社であり、25店舗と人気のWebサイト(www.fotoknudsen.no)で500種類を超える商品を販売しています。HP Indigo 7000 デジタル印刷機のほかにもさまざまなHPテクノロジーを活用しており、HP Designjet L25500プリンターや3台のHP Designjet Z6100プリンターなども導入しています。

印刷品質を維持しながら生産を増加

取引の増大が生んだ課題には新規導入したHP Indigo 7000 の生産性の高さによって対応できましたが、クリスマスという新たな難関が近づいていました。ホリデーシーズンには生産量が急増するため、2台目のHP Indigo 7000 デジタル印刷機を購入することに決めました。

「すでに導入していたHP Indigo 7000の経験から、2台目の印刷機でも確実で一貫した印刷が可能であり、生産能力を大幅に引き上げることができると確信していました。HP Indigo 7000はある意味、当社のクリスマスを救ってくれました」とFotoKnudsen社の最高技術責任者であるRonny Kvalvaagnes氏は言います。

ホリデーシーズンの後にもその一貫した高い品質を維持できるということも重要な要素でした。真のフォト品質を再現する7色印刷とPANTONE® Emulationを活用することにより、FotoKnudsen社は幅広いカラーをデジタルで再現することができます。Kvalvaagnes氏は次のように述べています。

「高い印刷品質は顧客満足度を維持する
のに欠かせません。HP Indigo 7000により、
当社は最適なバランスでビジネスを展開できます 」


革新的な印刷商品を提供するために柔軟性を追求

FotoKnudsen社はお客様の変化するデジタルニーズに応えるために、HPのあらゆるグラフィックアーツ製品を活用しています。最近では、同社はお客様を感嘆させる革新的な商品をHP Designjet L25500で制作しています。

パーソナライズされた壁紙は室内装飾市場の成長が著しいノルウェーにぴったりな商品で、大ヒットを記録しています。HP非塩ビウォールペーパーにHP Latexインクで印刷するのには硬化時間や排ガス時間が必要ないため1、溶剤インクに比べて最大2日間節約できます。

「水性HP Latexインクを搭載したHP Designjet L25500を利用すれば、印刷直後に設置できる、高品質で無臭な1プリントを制作できます」(Kvalvaagnes氏)

新しいビジネスチャンスへの準備

FotoKnudsen社はHPのグラフィックアーツテクノロジーを有効活用しながら、HPの製品やサービスを利用して今後のビジネスの開拓する方法を常に模索しています。現在ではHP Indigo 7000 デジタル印刷機にHPエレクトロインキホワイトを追加することを検討しています。HPエレクトロインキホワイトは枚葉給紙式のデジタル印刷機用として初めての白色インクであり、2011年前半に発売されます。

HPエレクトロインキホワイトを使用することで、カラー用紙、透明紙、そのほかの媒体への印刷が可能になります。Web-to-Printポータルオプションなどの個人向けおよび法人向けの商品やサービスを開発するにつれて、FotoKnudsen社にとって、それらの商品やサービスは増収の達成に不可欠となります。

「他社に追従するのではなく、先頭を走って方向性を示したい当社にとって、HPの製品と、デジタルテクノロジー開発の取り組みは刺激的です」と Kvalvaagnes氏は言い、次のように付け加えました。 

「HPテクノロジーを活用して高品質で信頼
性の高い印刷商品を短期間で提供することによって、
業界をリードする企業になることができるのです」

1 HP Latexインクを搭載したプリンターは、内蔵ヒーターによって、Latexポリマーフィルムを硬化処理します。一部の素材では、特有の臭いが発生することがあります。