Jump to content
大判プリンター、商用印刷、産業用印刷ソリューション
コミュニティ 
 

HP Designjet T2300 eMFPで都市交通コンサルティング会社がコスト削減と時間短縮を実現

 
 

「以前だと、これだけの品質を得るためには、専門の業者に航空写真の撮影を依頼する必要がありました。今では、それを社内でできるようになったのです」

— Doug Hall氏
BA Consulting Group社
代表

BA Consulting Group社は都市部での人々の移動経路や品物の輸送経路を扱う設計会社ですが、先頃、カナダのトロントにある自社オフィス内で長いプリント待ちの渋滞が発生しました。同社の所有する2台の大判プリンターの処理速度が十分でなかったために、40人の従業員が列を成して長時間待たなければならなかったのです。さらに、カラープリントの図面は外注業者に依頼していたため、さらなる遅延が発生していました。

ハイライト

  • BA Group社はHP Designjet T2300 eMFPでプリントすることで時間を短縮し、図面をカラー化することができました。
  • クライアントはHPプレミアム速乾半光沢フォト紙のプリント品質の高さに驚嘆しています。
  • BA Group社はHP Designjet T2300に内蔵のスキャナーを使って、詳細な図面と迅速な修正というサービスを提供できます。


詳細情報

業種
»建築・土木 & GIS向け製品 & サービス
»その他のお客様事例はこちら
  
主要製品
»HP Designjet T2300 eMFP
»HP Designjetプリンター一覧
»PDF版(英語)

  
 
これを受けて同社は、2010年8月、HP Designjet T2300 eMFPを試験導入することで、プリント時間の短縮とアウトソーシングの削減を図りました。結果は期待通りでした。

CADD(computer-aided design and drafting)のシニアテクニシャンであるJohn de Schulthess氏は「私たちは大いに満足しました」と話します。「HP Designjet T2300 eMFPの返却期限が来たとき、私たちは即座に新品を購入しました」

スピードに対する要求

HP Designjet T2300 eMFPは、同社の1日のプリント量の約90%を処理しています。1日あたり約50部の大判プリントに相当する量です。さらに、HP Designjet T2300を導入したことで、大きなファイルをアウトソーシングする必要もなくなりました。BA Group社の代表の1人であるDoug Hall氏は、社内でプリントした方が競争上有利であると考えています。

Doug Hall氏

「世の中の動きはますます速くなっています。印刷物を手にするまで半日も待てる顧客はいません。すぐに仕上げる必要があるのです 」


BA Group社は先頃、トロント近郊のショッピングセンター向けの交通標識および道路標示の図面で、HP Designjet T2300 eMFPの汎用性をテストしました。この図面のファイルは非常に大きく、処理が困難でした。Hall氏は、「これまでは技術面の制約があったので、モノクロでこれらの図面を作成していました」と話します。しかし、HP Designjet T2300でプリントすると、図面の処理時間が従来よりはるかに短縮されたので、デザイナーは簡単に図面をカラー化することができました。

顧客をひきつける高品質の図面

BA Group社では、HP Designjet T2300で行う日々のプリント作業の大半で、HPインクジェット用普通紙を使用します。しかし、プロジェクトチームでプレゼンテーションをする際には、例外なくHPプレミアム速乾半光沢フォト紙にプリントします。

「図面を会議に持っていくと、出席者から『どうやってこんな高品質な印刷物を作成したのですか』と尋ねられます」とHall氏は話します。「以前だと、これだけの品質を得るためには、専門の業者に航空写真の撮影を依頼する必要がありました。今では、それを社内でできるようになったのです」

アウトソーシングをした場合、カラープリント1部につき約100カナダドルのコストが発生していました。今ではカラープリント1部につき約2カナダドルのコストで、全てを社内でプリントできるようになりました。

その場でスキャン

BA Group社にとって最も有用な機能の1つは、HP Designjet T2300 eMFPに内蔵されているスキャナーです。BA Group社はスキャナーを利用して10年分の古い図面をアーカイブし、オフィススペースを有効活用できるようにしました。職員はオフィスを離れることなくクライアント向けの図面をコピーできます。また、文書に印を付けてスキャンすることで、変更点を電子ファイルに保存することも可能です。

さらに、HP ePrint & Share1を使うと、ユーザーはWeb上でファイルを共有、プリントしたり、ドライバーをインストールせずに、あらゆるHP Designjetプリンターでプリントできます。Hall氏は次のように説明します。

「新しい機能を利用するにしたがって、
以前は不可能だったことや、考えもしなかったこ
とが次々と実行できるようになりました 」



1 HP ePrint & Shareは、先進の大判クラウド・プリンティング・ソリューションです。しかも無償です。このソリューションを利用するには、Web接続が必要です。