Jump to content
大判プリンター、商用印刷、産業用印刷ソリューション
コミュニティ 
 

ロイヤルオンタリオ博物館、Beyond Digital Imaging社とHP Latexプリンティングテクノロジーにより、恐竜をよみがえらせる

 
 

「グラフィックは恐竜
の次に展覧会の目
玉であるとある人か
ら言われました。」

— ロイヤルオンタリオ博物館
プロジェクトマネージャー
Jason French氏

ロイヤルオンタリオ博物館は、Beyond Digital Imaging社とHP Latexプリンティングテクノロジーにより、恐竜をよみがえらせる。

課題

  • ロイヤルオンタリオ博物館(ROM)は、非常に厳しい日程で印刷および設置が可能で、かつ恐竜が生きているかのような高品質のグラフィックを必要としていました。
  • 博物館では、デジタルアーティストが作成した高解像度の画像を確実に表現すると同時に、環境への害が少ない印刷ソリューションを求めていましたが、溶剤インク以外の選択肢を把握していませんでした。

ソリューション

  • HP Latexプリンティングテクノロジーは、博物館の予想をはるかに上回る最高級の画像品質を実現しました。
  • 速乾性の高いHP Latexインク、無臭1のグラフィック、そしてBeyond Digital Imaging社の印刷と設置に関する専門知識に支えられて、博物館は厳しい納期に間に合わせることができました。また、サスティナビリティ(持続可能性)の目標を満たす印刷テクノロジーを初めて導入しました。

成果

  • 博物館の壁面の画像品質があまりにも卓越していたため、ある後援者からはそれこそが展覧会の目玉であると言われるほどでした。
  • Beyond Digital Imaging社は、博物館の120枚のパネルを2週間で印刷して取り付け、展覧会会場の10,000平方フィート(929 m2)以上を埋め尽くしました。カナダではHP Latexによる最大の屋内壁紙プロジェクトとなりました。
  • HP Latexプリンティングテクノロジーにより、博物館は旧石器時代を再現すると共に、無臭の印刷1を実現することで博物館が掲げるサスティナビリティ(持続可能性)の目標を拡大できました。

    »お客様事例の詳細
    (PDF、英語)

詳細はこちら

   
 
1 素材によっては、臭いが残ることもあります。